2020年10月09日

AbemaアプリがAccessibility機能に対応 〜iOS・Androidアプリで楽しめる様になった〜

私は時々Abema TV観ています。
しかし残念ながら、iOSのVoiceOver・AndroidのTalkback共に使用中はチャンネルの変更が出来ませんでした。

先日iPhoneで何となくアプリを立ち上げて触っていると、何とチャンネル名を読み上げてチャンネルの切り替えが出来る様になっていました。
長年諦めていただけにちょっと嬉しくなりました。
Android端末でも確認したところ、同じくTalkbackでも操作が出来たのでここに紹介します。
多少、双方において操作性に違いがありますが、慣れれば現段階において楽しめると思います。

アプリのダウンロード

アプリはAbema iOS版Abema Android版それぞれ対応するアプリをリンク先からダウンロードしてインストールします。

Abema TVとは?

PCブラウザ、iOS、Androidのアプリで閲覧することが出来るインターネットテレビ番組サイト?です。
ニュース・ドラマ・アニメ・スポーツ・将棋・麻雀・釣り等、20〜30チャンネルが用意されており、無料で楽しむことが出来ます。サブスクリプション(定額制サービス)を契約すると、Abemaにある物をいつでも楽しむことが出来る様です。私は今の所サブスクリプションには加入していません。私は主にAbemaニュースチャンネルを観ています。

画面の構成

iOSは14.01、Androidは11の環境にて検証しています。またAndroidはユーザー補助のデベロッパー向け設定の中で複数本指ジェスチャー機能をオンの状態で説明します。
起動時の画面構成は、iOS、Android OS共に同じです。
起動時、必ずと言って良いほど、画面中央に広告が表示されます。タップすることで消し去ることが出来ると思います。出来ない場合にはとにかく←下のメニューを探して下さい。
画面の1番下に左から、「メニュー」、「検索」、「ビデオ」の項目が並んで居ます。
私のPixel3では検索は「ラベル無し」と読み上げます。カスタムラベルの設定も出来るので工夫しましょう。
メニューをタップすると内用がリスト表示されます。
テレビを選択するとおそらくニュースのチャンネルが表示されます。
画面の一番上にはチャンネル名が横一列に並んで居ます。

操作の仕方

チャンネル名を読み上げる所にフォーカスを合わせて左右に一本指でフリックするとその隣のチャンネルを読み上げます。そのフォーカスを合わせたチャンネルでダブルタップするとチャンネルが切り替わります。
Androidの場合、複数本ジェスチャーを有効にしていてジェスチャー設定を変更していない場合には、2本指左右フリックでもチャンネル変更が出来ます。
またiOSの場合は3本指左右フリックがこれに当たります。
AndroidとiOS共にチャンネル表示されている所で左右に移動する時、右には直ぐに動いても左には動かない傾向があります。またAndroidの場合には一つ動いてチャンネル決定の操作をしないと動かない?傾向にあります。

番組表

メニューから番組表の項目を選び番組表一覧を表示させることが出来ます。
縦軸が時間、横軸がチャンネル一覧です。
この画面ではフリックではなく、画面をなぞることで内用を確認出来ます。
個人的にはAbemaとはいえこういう番組表をちゃんと読み上げることが実装できていることが嬉しいです。J:COMにも見習って欲しいなと思いました。

おわりに

動画関聯のアプリ?サイトがこうしてAccessibilityに対応したことで私たち視覚障害者にとっても楽しめるツールが一つ増えて嬉しい限りです。
サブスクリプションサービスで同じ内用の物も多のサービスで閲覧出来る物もあれば、そのサイトでしか取り扱っていない物もあります。
Abemaにしかないドラマなどもあったりしますので、ご興味のある方は是非試して見て下さいね。
posted by デカプー&チコ at 14:59 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: